いいでしょ?僕の人生

続・やってみたら【子育て+家事+仕事】ってマジ大変だった


■主夫ライフ4日目:長男のチカラ!

4日目。いよいよ、明日は嫁&三男が退院します!ということで、主夫ライフも最後です。

写真 2014-08-24 16 19 41

と、いきなり走っちゃいました(笑)

数日ほとんど走れていなかったので、ちょっと息抜き。それも、すべては長男のおかげなんですよね。なぜなら、次男をちゃんと長男が見ていてくれるから。これだけで、だいぶ気持ちも楽になります。

余談ですが、子供を産むタイミングって大事ですね。例えば、もし長男&次男が年子とかの場合…間違いなく2人いた方が大変です。でも、我が家は長男が小1、次男が保育園児。長男という存在が増えることは、むしろ育児の大変さを軽減してくれています。

頼りにしてるぜ、長男よ!

写真 2014-08-24 18 19 12

ご飯は、1日目に残った焼きそば1玉と、3日目に炊いたご飯の残りを使って“そば飯”!これが、子供たちは大好物なんです。

「おかわりしていい?」

という、長男&次男。いっぱい食べてくれると、嬉しいものですね。

しかし実は、このとき事件が起きていました…

長男につられておかわりした次男。実は、1杯目のそば飯を、ほとんど床に撒き散らしていたんです…。床のカーペットに、からまりながらツブツブとお米。掃除するのが大変です。それはもう、イライラしてしまうほどに。とはいえ最終日ですから、なんとか笑顔で終えたわけですが…

写真 2014-08-24 21 10 22

気持ちを落ち着ける、自分へのご褒美。子供たちを寝かしつけてから頂きました。本当は居酒屋にでも行きたい気分ですが、そうはいきませんからね。毎日がドタバタだと、子供が寝静まった時間は本当に貴重なんだな・・・と思いました。

■主夫ライフを終えてみて

写真 2014-08-25 12 49 33

そんなこんなで、怒涛の主夫ライフ4日間も終了。無事に嫁と三男が退院し、子供たちが揃いました。この嬉しそうな顔、幸せを感じます。

仕事と家事と育児。

「どれが大変?」

と言われると、実際のところ分かりません。ただ、唯一『家事』は人が介入するものではない(食事の時間などはありますが…)ので、つい後回しにしてしまう。恐らく多くのご家庭がそうだと思うのですが、その気持ちは分かりました。

そのため、

「夫より妻が大変!」

「いや、仕事している夫こそ大変だ!」

なんて議論は、無意味なんだなぁ〜…と。大切なのは、お互いの大変さを理解し合うこと。 そして本当に理解するためには、やはり『経験してみる』ことが大事なのだと思いました。

仕事であれば、男女関係なく経験者が多いでしょう。今現在は主婦という場合でも、以前は働いていたという方は少なくありません。といことは、やはり男性がもう少し家事・育児に目を向けることが大切な気がします。

でも、また時間が経てば、私もこの経験から得た教訓を忘れてしまうのかもしれませんね。また子供たちはどんどん成長しますから、それに伴って大変さの質も変わってくるはずです。余裕があるときには、

「今日は俺が家のことをやるよ」

なんて声を掛けて、嫁を休ませつつ、また主夫ライフを経験しなきゃな〜と思いました。