いいでしょ?僕の人生

残念!初の新潟レース「えちご・くびき野100kmマラソン」中止


やっと気温が下がり、マラソンシーズンが始まります。とはいえ、私は年中ずっと走っているので、シーズンオフという概念がないのですが…。それでもこの時期は全国各地で毎週のように大会が開催され、ランナーの賑わいを感じます。

そんな中、先日は初の新潟レース「えちご・くびき野100kmマラソン」が…走れませんでした(笑)レースレポとはなりませんでしたが、一応、記録として書き綴っておきます。

ちょうど台風24号が去り、そして25号が北陸を横断しようとしていたタイミング。今年の異常気象は凄いですね。台風がレッドリボン軍の人造人間かってくらい、どんどん生まれていきます。そんな背景から「開催されないんじゃない?」と懸念しつつ、しかし大会の前々日に「開催するよ」と告知があったわけです。ですから私も、予定通りの新幹線に乗り込み、意気揚々と新潟へ旅立ちました。

受付会場に訪れると、すでに大勢のランナーが。ゼッケンを受け取り、当日の動きについて説明を受けました。ちょうど知人に出会い、「明日は楽しみましょう!」と大会後の打ち上げも約束。受付会場って、わくわく感に溢れた独特の雰囲気があります。

高田駅すぐのホテルに宿泊。前日は近くに見つけた「宝来軒 総本店」でカーボローディング的な食事。ここ、めっちゃ美味しかったです。メニューの種類も豊富なので、お近くを訪れた際には是非おすすめします。

大会は早朝5:30。会場までのシャトルバスが4:00出発のため、当日は3:00起きです。睡眠LOVEな私は楽しげな前夜祭をパスし、お酒も飲まずに20:00就寝。超やる気満点!で準備しました。せっかくの初新潟レース、思い切り楽しみたいですからね。

しかし…

翌朝起きてみると、知人から衝撃的なメッセージが届いていました。

「大会中止になりました。残念ですが、仕方ないですね…。」

メッセージの受信は前夜21:00頃。まさかと思って大会ホームページを見るも、混線しているのか繋がらず。Facebookページを開いたら、確かに“中止”の投稿がありました。理由は近隣に対して暴風警報が出たため。風が強ければモノが飛んだり、それによって怪我したりするリスクがあります。その判断やタイミング、その後の対応などについては色んな意見がありましたが、自然には逆らえません。私の初新潟レースは、残念ながら幻となりました。

計測チップを返却するようにとのことだったので、せっかく起きたし走って届けに行きました。案の定、会場には知らずに準備万端で訪れるランナーもたくさん。確かに私も知人からのメッセージがなければ、ホテルをチェックアウトして向かっていたと思います。

夜中に走ったので、代わりに美しい星空と朝焼けが見られました。そういう景色を見ていると、なんだか気持ちが晴れてきます。確かに中心は残念でしたが、大会はまた開催できるもの。強行で開催して事故が起きるよりはマシでしょう。ホテルから少し遠回りして、会場までの往復15km。それだけでも、十分に楽しめたとします。

ちなみに本大会は2年に1回の開催。遠征にはスケジュールなど色んな事情が関係するので、2年後も行けるかは分かりません。しかし出来ることなら出場したく、とりあえず新潟のレースは2年後まで空けておこうと思います。次は来週末に開催される「四万十川ウルトラマラソン100km」。万全の準備を整え、思いきり楽しみます!!