いいでしょ?僕の人生

思いがけずビルドアップ走!?雨の仙台国際ハーフマラソン


梅雨前だというのに不安定な天気ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は先週末から、実家のある宮城県仙台市に来ています。朝早めの電車に乗って、ちょうど東京に来ていた父と同じ新幹線で仙台へ…

今月で定年退職となる父と、電車内でもいろんな話をしました。遠くに住んでいる身としては、レース遠征や仕事を通じて両親に会える機会が増えたこと、とても嬉しく思います。そのためにも、さらに仕事を頑張らなければ!ですね。

仙台を訪れた目的は、昨日開催された「仙台国際ハーフマラソン」。昨年に引き続き、取材を兼ねての出走です。…が、残念ながら雨模様。気温も低く、あまりブログ用の写真は撮れませんでした…すみません。ので、レース結果は簡単にお届けしておきます。

実は最近ちょっと体調が思わしくなかったのですが、練習の位置付けでの参加。こちらの大会は1時間40分を切るとAブロックで走れるため、そこを目安タイムとして走りました。そして、結果は1時間31分37秒で完走!なぜ予定より速かったのかは、後ほどご紹介します。

結局、レース中に雨が止むことはありませんでした。小雨ではあるものの、「歩いてしまった」という方は身体が冷えて大変だったかもしれません。私は体温調節できるようにアームカバーを着用しましたが、最後までまくることはありませんでした。

こちらがレースラップ。今回地元の友人が「1時間40分切りを目指すか」ということで、ペーサーを名乗り出ました。そもそもの目安タイムですから、一緒に走ったら楽しいだろう…と。前半で少しゆとりを作るイーブンペースで引っ張ったのですが、残念ながら11km程でギブアップ。

「ダメだ…先に行って!」

とペースダウンした友人と分かれ、1人になってしまいました。そのままのペースで走っても良いのですが、ここでちょっとビルドアップ!後半追い上げの良い練習になるだろうと、4:00/km弱まで上げてみました。本当は15km地点から再びペースを落とそうと考えていたものの、そこで今度は別の知り合いが。

「いけるとこまでついていく!」

という言葉にやる気が出てしまい、結局、そのままのペースで走りました。19km手前でその方も後ろからいなくなっていたことに気付いたのですが、残り2kmでペースダウンなんてもったいない。気持ちよく走り切りれたレースとなりました。どうせハイペースを通すなら、1時間半切りまで追い上げを狙ってみればよかったかな…と思いつつも、良い練習になったので満足です。

レース後は、友人宅でシャワーを浴びて打ち上げ!14時から店に入り、なんと19時まで飲んでいました。レースに出た方・出なかったを含め、3人で始まった打ち上げには、いつの間にか10名規模に。地元を離れた身からすると、こういう場は本当に楽しくて嬉しいものです。感謝!

ちなみに5/21(日)に「いわて奥州きらめきマラソン」へ出場するため、実家には今週末まで滞在します。こちらの大会、なんと私が産まれた病院(産まれは岩手県)の目の前を通るそうで、とにかく楽しみ!前日には、両親と共にしばらくぶりのお墓参りも予定しています。まさかマラソンを通じてこんな機会に巡り合うとは、本当に人生って何が起きるか分かりませんね。仮装してのファンラン予定ですが、思い切り楽しめるよう、しっかり疲労を抜いて臨みます!