いいでしょ?僕の人生

長男と参加!地元・柴又の大会で3km走ってきた|柴又地区ロードレース


11月3日、文化の日。「スポーツの秋」といことで、地元・葛飾柴又で毎年開催されているロードレース大会へ出場してきました。昨年も知り合いに誘われつつ、すっかり忘れていた大会…小学校3年生の長男を誘っての参加です。

写真 2016-11-03 8 34 00

地域大会といって侮るなかれ…。会場となった江戸川河川敷には、驚くほど多くの人々が押し寄せていました。ほとんどは小中学生とその親御さんでしょうか。チラホラと走りそうな大人の姿もあります。

◼長男、力走でビリからの巻き返し!

写真 2016-11-03 8 36 55

未就学児、小学生、中学生、そして大人の順番で進んでいく本大会。まずは、小学校3年生の長男が『1km』にチャレンジします。普段から「走り方教室」でカラダを動かしているものの、周囲はサッカーや野球などチームに所属している子ばかり。見るからに細い我が家の長男は、果たしてどこまでくらいつけるのか!?

「とにかく結果はどうあれ、全力で走りきってくれれば」

親としては、そんな思いでスタートを待っていました。全員参加となる学校のロードレースと違って、任意参加の本大会は、走ることに自信のある子ばかりですからね。

写真 2016-11-03 15 00 40

スタートしてすぐ、上手く前に出られずに最後尾での走り出しとなった長男。広いコースではないので、位置取りって大切ですよね。折り返して戻ってきたときにも、まだ最後尾を走っていました。

しかしゴール前の数百mで「行け〜!」と声を掛けると、驚くほどのラストスパート。悔しそうに追い抜くのを邪魔する子を振り切って、4人抜きでのゴール!言ってしまえば“後ろの方”ですが、よくぞ頑張りました。自分なりにも満足した様子。さぁ、次は親として頑張りを見せる番です。

◼心臓バクバクのスピードレース
普段はフルマラソンやウルトラマラソンを走ることが多く、3kmのような短い距離を走る機会なんて滅多にありません。正直に言ってペースも分かりませんし、とにかく「突っ込んでみて様子を見る」作戦。愛用しているGPSウォッチも外しました。

写真 2016-11-03 13 27 26

しかし、たまにはスピードレースも面白いですね。そして何より、いつもよく一緒に走っている地元のラン仲間がいるから楽しい!折り返しで声を掛けるほど余裕はありませんでしたが、心の中でお互いに「ファイト!」なんて声を掛け合っていたような気がします。

さて、写真を見て頂くと、私の手元にも賞状が。結果はというと・・・

写真 2016-11-03 13 28 05

なんとか優勝することができました!小規模な地域レースですが、“優勝”って嬉しいですね。舗装路は半分くらい、残りは砂利&草っぱらというコースにしては、とりあえずタイムも満足。「走り方教室」の生徒も部門優勝していましたが、とりあえずコーチ、そして父親として威厳は示せたでしょうか・・・

写真 2016-11-03 19 41 03

この日の夜は、お互いロードレースを走った者同士で“男会”を!長男リクエストの鳥貴族でタンパク質とアルコールを補給し、大会の感想など言い合いながら楽しい時間を過ごしました。

来年も出る…かな?いつもと違って心臓バクバク、体力とは違った面で疲労たっぷりな大会になりました。 良い刺激になったといことで、次なるレースに向けて調整していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です