いいでしょ?僕の人生

年内ラストの個人レース!青島太平洋マラソン2015


20151213日(日)、『青島太平洋マラソン2015』に出場してきました。年末にリレーマラソンを予定していますが、個人レースとしては年内ラストとなる大会。お馴染みのトウモロコシ仮装に身を包み、取材写真を撮りながら“楽しみ”重視のファンランです。

■宮崎といえばコレ!レース前日は鶏料理を堪能

宮崎空港へ到着したのは、レース前日の夕方。そのまま取材の仕事があったため現場へ直行し、仕事を終えてからホテルへチェックイン。トライアスロンチームの仲間と合流し、向かった先は…

写真 2015-12-12 19 06 19

こちらのお店!宮崎といえば、やはり鶏料理が有名でしょう。とはいえ土地勘がなく、きっと1人なら市街にある無難そうな店に入っていたはず。しかし宮崎に詳しい仲間に連れられ、満席状態の人気店に伺いました。

写真 2015-12-12 19 15 41

写真 2015-12-12 19 19 52

写真 2015-12-12 19 21 45

写真 2015-12-12 19 53 02

写真 2015-12-12 19 25 22

鶏、鶏、鶏まさに“鶏づくし”ですが、いくら食べても飽きません。鶏肉って、料理法だけでこんなにもバリエーションが増やせるんですね。地元だからこそ食べられる美味しい鶏料理を堪能し、早くも宮崎を満喫。鶏パワーのお陰で、レースも全力で楽しめそうです。

■曇り空でのスタート

スタートは9:00。仲間の車に同乗させてもらい、まずは受付を済ませます。前日受付も可能ですが、たいして混んでいないので当日でOK。渡されるのは、ゼッケンと参加賞Tシャツ、大会パンフレットです。

写真 2015-12-13 8 18 49

手荷物預けは有料で500円。貴重品のみなら200円で預けられます。
受付より、むしろこちらの方が大混雑でした。早めに行動してよかった

写真 2015-12-13 8 42 37

準備を終えたらスタートゲートへ。Aブロックには速そうなランナーがたくさん!そんな中へ、堂々とトウモロコシは入っていきます。前から5列目くらいに並び、スタートの号砲を待ちます。

 天候は曇り。ちょっと肌寒いものの、集団の中にいれば半袖でも問題ありません。天気予報によると昼前から晴れるようで、むしろレース中は暑くなりそう。

■何度も訪れる折り返し地点でテンションUP

コースはアップダウンが少なめ。どうしても序盤は混雑してしまいますが、車道に出ると道が広くて、前に進めないほどではありませんでした。

写真 2015-12-13 9 57 00

走っていると、少しずつ晴れ間が見えてきます。風が少ないこともあり、走りやすいもののジリジリと暑さが…。トウモロコシは、早くも蒸し風呂状態になりつつあります。これは、しっかり給水しないといけません。

写真 2015-12-13 10 03 02

本大会のおすすめポイントは、“折り返し”の多さ。何度もランナーとすれ違うことができます。仲間同士で声を掛け合ったり、ハイタッチしたり。仮装していると、まったく知らない人からも

「頑張れ〜!」

なんて声を掛けていただきました。本当に、仮装冥利につきる大会です。ありがとうございます。

写真 2015-12-13 10 05 01

宮崎駅付近の市街エリアは、道路も広くて開放感バツグン!!宿泊していたホテルの前も通りました。沿道にも応援がどんどん増えるので、テンションがどんどん上がっていきます。

いつの間にか、空からは雲が消えていました。建物や木々の影を通るようにしながら、暑さを凌ぎます。市街エリアも折り返しポイントがあり、途中でトライアスロンチームの仲間とすれ違い。仮装していると、見つけてもらいやすいですね。レース序盤で元気なこともあり、跳ね回って手を振っちゃいました。

写真 2015-12-13 11 29 58

市街を折り返して戻り、33km程でスタジアムへ戻ってきます。すでにトップのランナーはゴールしていたようで、会場内からアナウンスが。凄すぎる…しかし、焦らずマイペースに。

この辺りも応援が多くて、疲れていながらも奮起させてくれるポイントでした。バイパス沿いはさすがに少ないものの、基本的に応援の切れ間が少ないコース。地元の皆さんに感謝です。

■美しい景色に癒やされてゴール!

スタジアムに戻れば、あとはもはやカウントダウンな距離。大会名にもある“青島”を求め、海へと走り続けていきます。

写真 2015-12-13 11 39 35

再びの折り返しコース。サブ3選手たちが駆け抜けていきました。
足元が砂でちょっと滑りますが、気が多くて日陰を走れるのはありがたい。

写真 2015-12-13 11 54 36

ほどなくして海へ。天気に恵まれたこともあり、素晴らしい景色!!
かすかに聞こえてくる波音、そして青々と広がる海は癒やされますね。この景色を楽しみながらだと、疲労なんて意識することなく走れてしまいます。まぁ、実際には疲れているんですけど…。

写真 2015-12-13 11 53 33

そして、青島へ到着!!ここが、最期の折り返しポイントです。

さすが周辺にはボランティアスタッフや応援が多く、太鼓の音が響き渡っていました。そして背後に、くっきりとその姿を見せてくれた青島。マラソン大会なんて関係なく、青島へと歩く観光客の姿も見られます。ここまでくれば、もうあとは終わったようなものですね。

写真 2015-12-13 11 56 48

遠くに見えるゴール地点まで、残りわずか。右手には海、そして左手には等間隔で植えられた木々と青島へと向かうランナーを見ながら、これまでのコースを振り返りつつ走ります。

楽しかった青島太平洋マラソンも、もう終わり。ボランティアの女子高生スタッフから、黄色い声援を受けるのもあと僅か。そう、レースが終わり、仮装を脱いだら、ただのアラサーおじさんですから…

写真 2015-12-13 12 16 23
「ゴールゲートが見えた〜!!!」

と思ったら、なんとスタートゲート(笑)スタート時に通った場所へと戻るので、2回スタートゲートをくぐるという珍しいコースでした。しかしこれは、間違えてラストスパートしてしまうランナーも多そうですね。そして…

写真 2015-12-13 12 18 11

今度こそ、本当にゴール!楽しかった42.195kmも、走り終わればあっという間です。
ゴール後はフィニッシャータオルを受け取り、その場で記録証の発行。水やスポーツドリンク、コーラなども提供されていました。走った後にコーラ…さすが、素晴らしい大会です。

写真 2015-12-13 13 13 31

ゴールタイムは【3時間17分52秒】。自己ベスト…ではありませんが、仮装ランではPB更新!!これだけ楽しんでこのタイムなら、言うことありません。
■レース後も、やっぱり♪
大会終了後はトライアスロンチームの仲間がゴールするのを待ち、一緒にホテルへ。全員何事もなくゴールすることができたので、それが一番ですね。それぞれ身体を休めた後は…

写真 2015-12-13 19 02 35

こちらのお店で打ち上げ♪仲間が事前に予約しておいてくれた、地元の人気店です。遠征レースは、その地域について詳しい方が一緒だと心強い!自分だけだと、どうしてもネットで調べて良さそう…レベルで店を決めてしまいがちですからね。

そして料理は、やはり今回もめくるめく鶏料理の世界へ。

写真 2015-12-13 19 29 40

写真 2015-12-13 19 35 49

写真 2015-12-13 20 02 38

写真 2015-12-13 19 16 25

最高でした。もう、それしか言えないです。

同じ鶏料理でも、お店によってまったく違いますね。前日に伺ったお店も美味かったですが、こちらも絶品!甲乙つけがたいレベルの高さでした。
■実は今回

ここでの写真にも実はチラ写りしていたのですが、実は今回、にしおかすみこさんのペーサーとして走ってきました。きっかけは、『沖縄本島1周マラソン』シリーズで知り合ったカトルス星人からのお誘い。

「目標タイムは3時間20分だから、一緒に走ろうよ!」

って、早ッ!ファンランじゃないし。しかしPB更新を目指すとのことで、嬉しいお誘いです。もちろん即答で、今回ご一緒させていただくことに。結果は目標を上回るものとなり、PB更新のレースを並走できたこと、素敵な時間となりました。詳しいレース模様は、ご本人のブログでご覧ください。

今回も大勢のボランティアスタッフ、地元の方々、そしてSNSなどでも多くの応援をいただきました。だからこそ楽しく、充実した大会になったと思います。皆さま、本当にありがとうございました!

現状、来年のレースエントリーはまだ少なめ。面白いレース情報、お待ちしています(笑)年内は12/27に『さよなら2015年 年忘れマラソン大会』リレー部門へ、地元のラン仲間と出走予定。2015年残りわずかですが、全力で楽しみ尽くし、新たな年を迎えましょう!