いいでしょ?僕の人生

成長を実感!|伊豆大島マラソン


74218_471221526250420_612871218_n

先日12/8(土)は、第2回伊豆大島マラソンでフルマラソンの部へ出場してきました。

この伊豆大島マラソンは、昨年人生で初めてフルマラソンを走ったレース。そのため、出来る限り毎年走りたいと思っています。

昨年の記録は、4:56:53で総合161位。今年はサブ4.5&100位を目標にして挑みました。

前日に、ジェットフェリーに乗って現地へ。伊豆大島マラソンは、家族も一緒です。宿は、昨年お世話になった場所へ泊まらせて頂きました。料理も美味しく、送迎などとても柔軟に対応して下さるので、お気に入りの宿です。宿に着くと、私たちのことを覚えていてくれました。

当日は、5:00に起床。朝ご飯も6:00前には用意してくれて、本当に有り難く感じました。

当日朝着のフェリーで到着した友人と合流(同じ宿に、急遽替えてもらいました)し、8:00前に会場へ移動。受付を済ませ、スタート地点へと移動しました。

前日は穏やかな気候だったのですが、当日は驚くほどの強風。なんと、ジェットフェリーが欠航になるほどでした。気温も決して高くはないので、スタートまでの時間は寒さとの戦い…

予定より15分遅れ、遂にスタート。アップダウンの激しいコースなので、最初の5km程は様子を見ながら抑え気味に走りました。

 

定員500名と小規模なレースなので、走っていればいずれ孤立することは必至。実際に去年はそれを経験しているので、レース中のモチベーション対策として少し後方からスタートしました。

伊豆大島を一周するコースですが、10kmを過ぎれば山登りに入ります。またコース全体を通して、ほぼ平地のないコース。後半はどうしても失速してしまうので、5~10kmは5:00/km程までペースを上げました。

そしていよいよ、山登り。三原山をぐるっと上りながら回っていきます。
去年は登りを走りきったものの、両足の大腿四頭筋を痙攣。25kmから先は500m置きに止まってストレッチしないと、進めない状態でした。しかし今回感じたのは、

「あれ?伊豆大島の登りって、こんな楽だったっけ?」

ということ。

昨年がよほどキツかったのか、走っていて違和感を感じるほど、上り坂を苦と感じませんでした。

 

もちろん実際にはなかなか厳しい(高低差は365m)のですが、慣れなのか成長したのか…

お陰で、精神的にも楽に走ることができました。

山に入った段階で、既に周囲にはランナーがポツポツいるだけ。しかし後ろからスタートしたことが幸いし、前方を行く多くのランナーは失速していきます。そのため登りでも、むしろテンションを上げながら進むことができました。

そして、下りに突入。ちょうど、この辺りでハーフマラソンの距離です。以後もアップダウンを繰り返すコースなのですが、一旦登り切った分だけ一気に下ります。恐らく角度的には、登りより下りの方が急だと思います。

去年はこの下りで衝撃に脚が耐えきれず、痙攣を起こしました。実はその教訓から、下りを抑えて走る予定でした。しかし手元の時計に目を向けると、ハーフマラソンの通過が1:55:43。


「これ、サブ4いけるんじゃないか?」

そう考えたら、もうテンションが一気に上昇。気付けば下り坂を一気に加速して駆け下り、MAX3:51/kmまでペースを上げていました。

ここまでくれば、もう自分の脚を信じるしかないですね。

しかし下り切った時点でも、まだ30km手前。残りの10km強は激しい上り坂こそないものの、細かなアップダウンが永遠と続きます。正直、30km地点では下りを駆け下りたことを少し後悔しました…

最後は、もう気持ちで進むのみ。一通り前にいたランナーは抜いていたので、周囲にランナーの姿はありません。エイドも7km毎くらいの設置で、沿道の応援もなし。

一番辛かったのは、当日吹き荒れていた強風。前半は山などで風よけがあったのですが、後半は海沿いで殆ど風よけがありません。上り坂で風が前から吹き付けると、歩いているのと変わらないくらいしかスピードが出ず。むしろ、横風でまっすぐ走れないほどでした。

(後から聞いた話では、かなりの人数が途中リタイアしたようです)

強風で補給食のアミノ酸パウダーを顔にぶちまけながらも、ひたすら走る。止まりたくないのでエイドの水を持ったまま走ったら、おばちゃんが

「飲んだら投げて!」

と言って回収のために併走してきました。こういうのは、なんだか嬉しいですね。

そんなこんなで、なんとかゴール!

タイムは、目標を大きく上回って3:53:16!サブ4!

さらに順位は、なんと人生初2桁の25位でした!

サブ4は先日の神戸マラソンで達成していましたが、伊豆大島のコースでまた達成できたのは、大きな自信に繋がりました。昨年に比べて、タイムは1時間以上も短縮。トレーニングしてきた努力の成果、成長を実感できるのは、本当に嬉しく思います。

一緒に走った友人も、なんとか制限時間前にゴール!

彼は人生初フルマラソンだったのですが、正直今回の強風などで心配していました。実際、途中は何度もリタイアを考えたそうです…

年内のマラソンは、これで終わり。あとは駅伝(1人5km)が2レースあるだけです。 

2013年に向けて、良いレースで締めくくることが出来ました。さらに成長して、また来年も伊豆大島を走りに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です