いいでしょ?僕の人生

2012年マラソン初め(谷川真理ハーフマラソン)


昨日、今年最初のレースに出場しました。

出場したのは、赤羽から荒川河川敷で行われた「谷川真理ハーフマラソン」。左脚を負傷して万全とはいえないものの、とにかく今出せる全力で挑むことを誓っての参加。今回は珍しく、非常に多くの仲間と共に走り初めとなりました。

トライアスロンチーム「Iomare martillo」の皆さんや、IASで一緒の方々。やはり、仲間がいるというのは素晴らしいですね。中には初めてハーフマラソンに挑むという方がいたり、私も朝からテンション上がりっぱなしでした。

数万人にも及ぶ参加者で、15分刻みに3グループに分かれてのスタート。さらに赤羽から上流方向・下流方向にコースも分かれ、私は一番最後にスタートするグループで、上流方向へ走るコースでした。

折り返し地点付近に少し急な坂があるものの、それ以外は平坦で走りやすいコース。最初は向かい風が厳しかったですが、当然折り返せば追い風になるわけで後半は助かりました。
また大勢が走っているので、どれだけ抜いても前にランナーが。常に目標となるランナーを見失わずにいられるので、精神的にも走りやすかったレースでした。

さて、結果は・・・

手元の時計で「1時間45分」のタイムで完走!

自己ベストには3分及ばずですが、コンディションを考えて2時間切りを目標と考えていた状態から見れば満足のレースです。
2012年は、年内に1時間30分を目標として頑張ります!

一緒に参加となったランナーは、全員完走。計測制限が2時間半に設けられていましたが、全員制限内でゴールすることができました。

完走後は、もちろん乾杯!

いったんラーメンでお腹を満たし、銭湯で汗を流してから打ち上げ。物凄く飲んで、食べて、そして笑いました。
新しい出会いもあり、やっぱり仲間って素晴らしいな・・・と感じた1日。

次は来週、地元・柴又で10kmのロードレース。月末の勝田マラソンまでに怪我を治したいので、練習の一環として参加します。
いつも走っている江戸川河川敷なので、何より楽しむことを優先。

2012年最初のマラソンは、素晴らしいスタートになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です