いいでしょ?僕の人生

ラン&食の祭典「東北風土マラソン2015」を走ってきた!


写真 2015-04-26 8 05 14

少し間が空いてしまいましたが、4/26(日)に「東北風土マラソン2015」を走ってきました。開催場所は、宮城県登米市。昨年も出走した本大会、今年で2回目の開催です。レースというより、もはやイベント!と言っても過言ではないほど、何より“食”の充実した大会となっています。

※昨年のサポートはこちら

今年はコースも変わり、さらにグレードアップしたという噂。果たしてどのような大会だったのか、さっそくご紹介しましょう。

■仮装ランナーが増えた!!
前回と比べての大きな変化といえば、やはり仮装ランナーが増えたことでしょうか。「仮装歓迎」の大会として打ち出され、“祭り”というテーマまで提供されました。さらに仮装賞なども設けられるなど、より一層のお祭り感が加わっています。

写真 2015-04-26 7 52 51

皆さん、思い思いの仮装に身を包んでいました。コンセプトが“祭り”ということで、ハッピ姿などは多かったようです。そんな私は…

写真 2015-04-25 17 06 00

コンセプトなんて関係なし!もちろん、定番のトウモロコシです。今年も、ちゃんと『報道腕章』を装着して走ってまいりました。ちなみにスタッフの方が言うには、フルマラソンの部を走って取材したのは、私だけのようです。取材記事は後日「RunPort」で公開予定ですので、お楽しみに!

■読むより見てください!
さて、今回からコースが変わり、長沼を周回(2周)することとなりました。前回は折り返しがあったのですが、周回ということで他ランナーとのコミュニケーションが減ったのは少し残念…。しかし景色も良くて、楽しく走れました。

写真 2015-04-26 8 12 51

アップダウンはあるものの舗装路なので、走りやすいコースではないでしょうか。天気が良くて暑かったのですが、木陰に入ると涼しく気持ちよかったです。

さて、東北風土マラソンといえは“食”が何よりの楽しみ。ここからは、文字より写真!で見て頂きましょう。前回はなかった食べものを中心に、いくつかズラッとご紹介していきます。

写真 2015-04-26 8 44 56

野菜ムース!甘さ控えめ、舌触りフワフワの美味しいスイーツです♪

写真 2015-04-26 10 03 15

蒸しホヤ!やっぱり、海の幸は最高ですね。ランナーの中には「初めて食べる」という方もいたようで、なかなかの人気でした。

写真 2015-04-26 11 25 23

お蕎麦!ツルッとした喉越しが、疲れた身体に嬉しい1品。一緒にめかぶがあったので、混ぜて食べたらさらに美味しさが増しました

写真 2015-04-26 9 01 03

あらびきソーセージ!なんと、その場で次々と焼いてくれています。実際には小さく切って提供してくれるので、ご安心ください(むしろ、そのまま食べたかったですが)。

そしてもちろん、こちらをご紹介しておかなければいけないでしょう。そう、この大会では・・・

写真 2015-04-26 8 37 37

給水に“日本酒の仕込み水”が使われているんです!よく味わってみると、確かにどこかサラッとした舌触りで、甘みを感じるような。ラベルを見るだけで、早くゴールしてお酒が飲みたくなってしまいます。

写真 2015-04-26 12 05 20

会場では「東北日本酒フェスティバル」が同時開催されているので、もちろん思いっきり飲みました。ゴールすると、5杯まで無料で飲める“利き酒券”が頂けます♪

この他にも、コース上にはいろいろな土地の食べ物が満載!コースは2周回しますが、1周目と2周目とで食べ物が入れ替わるという仕組みも面白かったです。

■大会前後に癒やしの提供も

写真 2015-04-26 12 00 24

3時間39分かけてレースを堪能。すべてのエイドで止まり、会話を楽しみました。大会というよりファンランイベントとして、楽しみどころ満載!です。初めて参加された方も、

「絶対に来年も出る!」

という声が多数。クリック合戦になったら困りますが、東北が盛り上がるのは出身者として嬉しいですね!もちろん、私も欠かさずに毎年出たい大会です。

と、ゴールした際に1つのブースが大盛況となっていました。食べ物でも飲み物でもなく、なんとボディメンテナンススペース。どうも、よくある整体やマッサージとは少し違うようです。

28
現地写真が上手く撮影できなかったのですが、チラシを入手しました。ハワイアン・ロミロミとスウェディッシュを取り入れた、「ロミスウェディッシュ」というオリジナルのメソッドとのこと。どんなボディメンテナンスだったのかは、こちらをご覧頂くと一番分かるのではないでしょうか。
実は私も、大会前日にこの『ロミスウェディッシュ』を体験。筋肉がほぐれ、気持ちが落ち着き、体調万全で走ることができました。リラックス効果からか、夜は眠りも深かったように思います。

ロミスウェディッシュでは、ランナー向けのボディー・メンテナンスを展開されているとのこと。特に走った後の疲れた身体は、早期ケアが大切。筋肉に負担をかけないという施術は、大会後の硬くなってしまった筋肉には良さそう。こういう+αのサービス提供も、昨年からのバージョンアップと言えそうです。

写真 2015-04-26 12 07 05

東北風土マラソンの良いところは、家族連れでも楽しめるところではないでしょうか。出走しない家族も、会場内にいるだけで楽しめます。ステージパフォーマンスを見たり、出店されている美味しい食べ物&飲み物を堪能したり。今年は子供向けの「アシックス・トゥモローラン(1・2・3km)」も開催されており、しかも無料!!観光も兼ねて、家族みんなで足を運んでみるのもおすすめです。

「なんだよこれ、面白そうじゃん!」

と思った方、是非とも来年は一緒に楽しみましょう♪ 

2 thoughts on “ラン&食の祭典「東北風土マラソン2015」を走ってきた!

  1. 今野広信

    完走後の中野くんライブ後に一緒に写真撮らせてもらった者です。ブログ楽しく読ませて頂きました。うちは家族で参加しましたが本当に楽しいレース、イベントでしたね。

  2. みかわん

    なんと!コメントありがとうございます!東北風土は、レースというより“イベント”ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です