いいでしょ?僕の人生

見えたサブ3!2年振りのPB更新!|横浜マラソン2015


怒涛の月末により、ブログの更新がすっかり遅れてしまいました。
少し前になりますが、3/15(日)に「横浜マラソン2015」でフルマラソンを走ってきました。この大会、実はフルマラソンとしては第1回目の開催です。第1回っていうだけで、ワクワクしますよね。

写真 2015-03-14 15 36 25

横浜マラソンは、前日までの受付が必須。朝から仕事を終えて、昼過ぎに出かけました。決して遠い距離ではありませんが、朝の時間を考えると微妙なところです。そのため、前泊決定!安いカプセルホテルを探したところ、往復交通費とコストも変わらず。それなら、しっかり睡眠を取れる前泊に決まっています。

■トラブル、そして決断
フルマラソン、自己ベストはなんと2年前に「板橋Cityマラソン」で出した【3:25:26】だったんですね。以後は、どうしてもレースがウルトラマラソン寄り。フルマラソンはファンランが多く、何気に本気出しても自己ベストに届かずにいました。

「これ、さすがにヤバイよね」
 
“走る”フリーライターを名乗るからには、走れることもまた大切なスキル。決して遅いタイムではないものの、ここは成長を見せておきたいところ。そのため、今年の板橋Cityマラソンで自己ベストを狙うことに決めていました。

しかし!!!

なんとなく見たランネットで、衝撃的な事実が発覚。詳細は割愛しますが、なんと板橋Cityマラソンにエントリー出来ていないことが判明したのです。

次は4/19(日)に「かすみがうらマラソン」が控えているものの、前の週には累積標高差3,305mという「奥出雲ウルトラおろち100km遠足」。しかも、4月に入れば気温も上がってきます。とはいえ、横浜マラソンにはトウモロコシ仮装しか持ってきていない・・・

「どうする、俺!?」

答えが出ないまま宿泊先に入り、ビールを飲みながら悩む…悩む…

写真 2015-03-14 18 12 19
とはいえ、そもそもウェアはトウモロコシ仮装しか無いわけです。これ脱ぐと、中はちょっとセクシー(笑)なインナーシャツになってしまいます。

「とにかく、“楽しむこと”優先で走ろう!」

 これが、最終的に出した決断でした。とにかく“楽しんで”走る。速く走りたければスピードを上げるし、もしかしたらそのままPB更新を狙うかもしれない。逆に横浜マラソンはエイドが豪華なので、食べたければ立ち止まって食べる。心の向くままに任せよう…と。

■果たして結果は!?
そんなこんなで、当日を迎えました。電車は混んでいたけど、すぐ近くの駅だったので問題なし。想定外に荷物預け場所まで遠くて歩きましたが、気温などコンディションも良好です。

写真 2015-03-15 7 20 12

大勢のランナーを前にすると、やはり気分が高まります。仮装ランナーは少なめですが、皆さんのワクワク感、そして緊張感が伝わってくるようです。

…と、実はまたまたアクシデント。実は誤って、スマートフォンを入れたまま荷物を預けてしまいました。写真がなくて申し訳ないです。

気温は低め。走り出す前まで、トウモロコシに腕を入れて温まりました。スタート地点付近は道幅が広いものの、すぐに車線が大幅に減少。大勢のランナーで混雑し、思うように走れません。

やっと集団がバラけ、ウズウズしたのでペースアップ!しかし暫くすると、そこは高速道路の下です。日が入らずとにかく寒い!!温まりたくで、さらにペースを上げて走ります。とりあえずハーフマラソン地点である、高速道路入口までハイペースで進んでみることにしました。

00

中間点でのタイムは【1:32:48】。ハーフマラソンを走った割には、脚も疲労を感じません。むしろ気持ちが高ぶってしまい、とにかく走
りたい。高速道路入口への登り坂が見えても、頭には駆け上がることしかありません。

「やってやろうじゃないの!」

ここで決意しました。着ているウェアなんて関係ありません。自分の心が、全力を出し切りたいと言っています。そこで、ペースを抑える意味なんてないでしょう?

しかし高速道路は、思った以上に過酷でした。永遠と続く長い道のり。以前走った「ちばアクアラインマラソン」のように折り返しではないため、ランナーとも一切すれ違いません。しかも細かなアップダウンを繰り返すだけでなく、結構な斜度で道が傾いている…

正直、途中で心が折れそうになりました。実は高速道路に入る前までは応援も多かったので、そのギャップが痛かったのかもしれません。後で他のランナーの声を聞いても、「高速道路はキツかった」という意見が多いようでした。

しかしラスト10kmで高速道路を降り、あとはもはやカウントダウンな距離!ペースが落ちてしまいましたが、十分にPB更新を狙えるタイムです。脚の状態も、まだまだ走れそう。とにかく前へ、気持ちを切らさず笑顔で走る!走る!

トウモロコシ仮装のため、沿道の方々はたくさんの声援を送ってくれます。正直言うと疲労でしんどかったのですが、そこは仮装ランナー。すべての声に答え、ハイタッチし、笑顔で走ることが基本。

「ありがとう!!」
「頑張るね!!」
「ただいまー!!」

枯れるほど声を出しました。もちろん声を出せば疲れるのですが、それ以上に元気をもらえるんですね。これが、仮装ランの凄いところです。

途中で、サブ3ペーサーと共に走るラン仲間の“サル”を見かけました。実は前半このサルを勝手に追いかけていたので、ちょっと悔しくかったもののマイペース。今はPB更新という喜びが、何よりの楽しみです。そもそも、追いつけるタイム差ではありません。お互いに声を掛けながら、「絶対にPB更新して握手する!」と心に誓いました。

11

で、結果がこちら!ネットタイムでは【3:08:14】と、17分のPB更新!しかも、これまではPB更新するほど遠く見えていたサブ3という目標が、初めて「いけるんじゃないか!?」と思える感覚。

写真 2015-03-15 11 51 37

さすがにヘトヘトですが、2年振りのPB更新は本当に嬉しい!

「100kmは速くなっているのに、なぜフルマラソンが…」

と若干スランプ気味だったので、先日のハーフPB更新と合わせ喜びがこみ上げてきました。何より辛い中でも常に笑顔で、楽しんで走れたことが嬉しい!外から見たら変人ですが、実は息を切らしながらずっと笑顔だったんです。

まだまだレースは目白押し。今後のレース予定はこちらに掲載しています。しかし、暫くレースはファンラン。トレーニング期間として力を磨きく予定です。そして来シーズンは、必ずサブ3を達成!やってやります!

応援してくださった皆さま、そして大会運営を支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。最高に楽しかったです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です